• TOP
  • マガジン
  • 【家づくり体験談】設計ミスは誰のせい?
体験談

【家づくり体験談】設計ミスは誰のせい?

新潟日報sumica編集部

新潟県のリアルな家づくり体験談をマンガで紹介する「sumica調査隊」

今回は”家づくりで予想外の設計ミスをしてしまった人”について。

家づくりを進めていくうえで、すまいのパートナーとの入念な打合せは必要不可欠です。

でも、ちょっと待った!

打合せすべき相手は、それだけで本当に十分でしょうか。

今回は、特に日々仕事で忙しい共働き世帯に必見のエピソードです。

 

急いで家を建て直す必要があった際、家族内でのコミュニケーション不足が原因でドアの郵便受けが無くなってしまいました。
業者さんとの打合せは妻中心に行っていたのですが、私が建坪の上限を指定していたのを家族に共有していなかったことが原因です。
郵便受けがつくはずのドアの脇がトイレと浴室なのですが、浴室は私が、トイレは妻が「広くしてほしい」とそれぞれ指示を出していました
業者さんは私たち夫婦の要望をかなえるためにがドアを狭くして(=郵便受けを外して)対応していました。私たちはそのことにも気が付かず、結局外付けの郵便ポストを設置する事になってしまいました。(新潟市ゆりかこいさん)

 

家づくりにおいて、自分の価値観に合ったすまいのパートナー選びはとても重要です。

でも、それ以上に

✅家族でどのような暮らしを送りたいか
✅家づくりで優先すべきポイントはどこか
✅無理のない資金計画が立てられているか

家族同士できちんと話し合うことが大切です。

特に「言ったつもり」「伝わっているだろう」という思い込みは禁物!

急いでいたり忙しい時ほど、すまいのパートナーはもちろん家族間でも意識してコミュニケーションをとることで、理想の家づくりを実現しましょう!

(漫画:ノラ)

<家づくりで後悔したくないあなたへ>
自分だけの価値観に合った住宅住宅会社が見つかる!


・「すまいの相性診断テスト」はコチラ

 

<家づくり体験談募集中>
あなたの家づくり体験談を聞かせてください!


・クオカードが当たる!応募フォームはコチラ

<無理のない返済計画を!>
・必要な借入額や返済額がわかる!「住宅ローンシミュレーション」

・住宅ローンの支払い可能額を知ろう!「住宅ローンシミュレーション」はコチラ

 

 

<お気に入りをsumicaで"発見"しよう>
・施工事例はコチラ
・見学会などのイベント情報はコチラ
・すまいのパートナー一覧はコチラ

  • TOP
  • マガジン
  • 【家づくり体験談】設計ミスは誰のせい?